読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

around サブカル ch 

〜コミュニケ/サブカル/音楽/会社人生などを語るをしてみんとして〜

脱オタを目指す

私、大学入って勉強の偏差値上がった気がしませんが、ファッション偏差値をひたすら上げました。

ファッションについて私が思うこと

  • 服はサイズで選ぶ(身長が170ないワシには重要)
  • 結局、高い服を買った方が安全なことが多い
  • ファッションは1年にしてならず

三つ目のは要はファッションって業界が無理やりサイクル作ってまわしているので、自分の好きな服が今年お店にラインナップされているものと合わないってことが多々あります。

来年はラインナップされているかもしれないし、もしかしたら去年はラインナップされていたのかもしれない。

そこで必要なのは

  • ヤフオク、古着を利用する。

って事だと思います。ここで重要なのは「古着もいいのは結局高い」ということで、要は新しいものがないからヤフオクを利用するのであって、別に安いものを買うからヤフオクを利用しているのではないという意識だと思います。

しかし、高学歴童貞大学1年生の人間にとっては、古着を着こなすなど不可能なので、高校生活を恋愛一色に染めきった女子大性に対抗するためには、無理やり丸井とか行って焦って買いまくってビックリするぐらい均一化した丸井のシャツを買うわけです。

こうして、テニサー茶髪ダサ人間が大量に渋谷の甘太郎周辺に吐き出されることとなるのです。

丸井の店員ってなんであんなにメンズエッグ系、ホスト系だらけなのでしょう?

丸井行くならパルコ行きましょう。フラッグス行きましょう。ユニクロの上位10%ぐらいの商品を何度も通って見つけましょう。絶対に丸井は避けてください。また、コムサイズムとかも避けてください。同様の理由です。H&Mもあんま変わらないです。でもH&Mに行くなら、このプリントシャツを買ったら被るんじゃないか?という発想は捨てましょう。それなら2年ぐらいそのシャツを寝かしてください?まあ、被らなくなります。しかしそんな余裕はありますか?

いい所で買いましょう。


原宿の明治通り沿いや、上野のマガジンズや、高円寺の古着屋を回りましょう。上野で無理やりアメカジ化しましょう。高円寺無理やりパンクっぽくなりましょう。あるいは新宿で山男っぽいファッションを目指しましょう。間違っても、丸井->丸井jam->丸井menとかでぐるぐる回らないでください。全部丸井は等しくゴミです。あまり変わりません。

あるいはひたすら歩きましょう。ひたすら山手線内を回りましょう。ネットとかに頼らずに歩き回りましょう。多分3日ぐらい10時間掛かって50軒ぐらい、どこかよくわからない古着屋に足を運びましょう。ここで古着屋というのは高円寺などの中央線沿線がいいと思います。恵比寿や代官山は無視しましょう。普通に歩くだけで凹むので。ファッションに人生つぎ込んでいる人がいる街は避けて、上野、高円寺、新宿あたりでいきましょう。アウトレットもいいと思います。海浜幕張。行きましょう。御殿場。行きましょう。それでいいと思うものを一軒あたり5回ぐらい試着しましょう。店員のウザイ攻撃と戦いましょう。(というか古着屋にはそんなウザイ店員は少ない。丸井ぐらいウザイ店員はいない。)そうすればなんとかなります。多分人生変わります。間違ってもゲーセンでウザイ敵と3日間10時間ずっと戦ったりしないでください。時間の使い方として間違っています。