読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

around サブカル ch 

〜コミュニケ/サブカル/音楽/会社人生などを語るをしてみんとして〜

エロ島ブリーフするってよ(vol1)

エロ島、リリーフするってよ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一話:エロ島リリーフするってよ


エロ島が起きたら、そこは白銀の世界ではなくて、ただのせんべい布団であった。
エロ島は、給与の安いがプロのピッチャーであった。


プロの野球選手の寮を起きると、彼は階段を降り、
寮母に挨拶をして、ベンツの400系の中古車に乗り込んだ。


ベンツのエンブレムのキーをちゃぶ台から取るというシュールな光景
につづき、築後35年の寮のキシキシ軋む階段を降りる。

この階段はその後億プレイヤーとなった、先人たちが通った
まさに「道」というか「階段」であった。

ベンツのエンジンをかけると、エロ島は練習場へと向かった。


エロ島の貯金は29歳で4000万、年俸が1200万のエロ島に
とっては多くは無い額だ。エロ島、名前が指すとおり、エロい。

高級風俗通いがたたって、この貯金額だ。

べつにピッチングの指使いがエロく、なめやかしいということでもなく、
モテるエロさを持っているわけではない。

ただ、本当に名前がエロ島であった。カタカナでエロ島。

エロ島、江ノ島にも聞こえなくはない名前だが、その様な海の男の
背格好をしており、昔から声と背がでかかった。

野球を初めて直ぐに、素質は開花し、無骨ながら速球とフォークで
勝ち上がってきた。


彼はプロに入ってからは、リリーフとして活躍している。
長いリーグの試合で、80試合は投げる。


今日も、球団バイナスターズは、先発が崩れ、エロ島はブルペン
向かう。あまり、投げ込まない。


そろそろやばい。コーチが告げる

「リリーフ、エロ島で」


すると客がざわつく

「エロ島がリリーフするってよ。」
「エロ島リリーフするってよ。」

TwitterでRTされまくり、急遽ツイート数のランキングトップ入り、

急遽、エロ島のリリーフされるという事はこの国の0.01%ぐらいの
人にとっては大変重要なことで、RTされる。

何故か?


それは、ただ名前が変だからだ。

江口でも江ノ島でもなく、エロ島という名前で生まれ、その名前を
彼は球団に登録した。


そのエロ島がリリーフするという時には客が面白がって、
このセリフを呟いた「エロ島、リリーフするってよ」


それが、RTされRTされ、ただ、それがただただRTされる。
そして、ランキングが上位になり、「エロ島リリーフするってよ」
は多くの目にするキーワードとなる。


「野球はグー・チョキ・パーでできている。」
エロ島の口癖だ。

グーは直球、チョキはフォーク、パーはパーム。
彼はその球種を投げ分ける。

が、エロ島は大したコントロールもないので、バイナスターズは負け、
バイナスターズは19連敗。

泥沼最下位位一直線だ。直線的に、最下位が決まる。


エロ島はマウンドを降り、ユニフォームを脱ぐと、
ベンツに乗り込み、今日の夜のブルペンに向かう。

捨て台詞をはきながら。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二話 : 「エロ島ブリーフぬぐってよ」


エロ島はアンダースコアとブリーフを脱ぐとエロエロになる。
夜のシンカーと、夜のスライダーを駆使し、えろえろ。嬢はメロメロ。


やかましいわ。


<終わり>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━