読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

around サブカル ch 

〜コミュニケ/サブカル/音楽/会社人生などを語るをしてみんとして〜

あの、ちゃんと生きてますんで(3スターthx)

一方で厭世クラスタというものがあってそこの人たちは勝手に死んでいく。年齢層は二十代後半以降こっちは経済的な問題が絡んでくるので特別な動機などは必要がない。頃合いをみて死んでいく。以前にメンヘラクラスタだったものが、二大問題を乗りこえたあとに参入するケースが多い。自殺の手段としては、首つりや毒薬摂取など計画的な方法を取る。死ぬために死ぬからマジで死ぬ。その後に親族が報告するケースがたまにある。メンヘラはほとんどがない。    http://anond.hatelabo.jp/20140221141148

 素晴らしい分析

あの、ちゃんと生きている人いるんで、、結構頑張ってます

以前一度コレ系のエントリー書き込もうとして、やめました。知らない方の死についてなので。。でも、書いとこう、あのちゃんと生きてる人いるんで。

生きる側に注目しよう

 死ぬ方っているけど、生きてる側に注目する動きってないっすよね。幼い自分を受け入れて、一つの解はカウンセリングなのかな?って思いましたが、どうもそれもひとつの大きなサポートでしかないのかもしれない。カッコよく死ぬ事って、ないっすよ。だって、何かカッコイイ作品を成し遂げたとか、才能撒き散らして、皆に認められた、ってわけじゃないならさ、多分カッコよく死んでしまうって無理です。(※追記:すみません、その方はかなり才能まき散らしている方ですね、この点は間違っておりました)

f:id:areyoukicking:20140224011126j:plain

 

 

フジファブリックの志村さんではないのですから。生きる、っていう文脈をもっとね、見していきたい。人身事故っていう電光掲示板が、公然とヘーキで見せつけられるなら、公然と、その16倍の努力で、俺は普通にしれっと、小さい結果積み上げて、生きているってこと書くよねー。

 

環境要因と自分の要因もあります、分けて考えないと。。

 

ブラック企業や圧迫された環境、閉鎖空間で、自殺に追い込まれる、これは完全に環境要因。でも、言い方は悪いが、常にある、自分に酔って死ぬ系の人もあるわけで。。。(※追記:そういう人ではないみたいでした、すみません。。)

 

私も薬を飲んでます。でも、飲んでるクラスタに入れてほしくないなと思うのは、薬飲んでるクラスタは、結構他責的だったりします。なぜ、自分が弱い人間という大前提を守りつつの元相手を攻撃できるのか分からないですが、多分、なんか幼いんだと思います。が、故にサポートをされますが、そのサポートではどうしても救えないぐらい幼い人もいます。そして、そういう人は結構他責的で、どうしても頑張らないです。。

 

人生は辛いことの連続でその中に楽しいことが少しあるというデマ

 若干デマではなくて、本当な気もしますが、この俺はわかってるんだぜ的な、デマゴーゴスうざいっす。人生は楽しいはずです。楽しくすべき努力を重ねれば。その努力がわりと大変で、しかもサボっている人だらけなので、こういうデマが流行します。

が、楽しいワンダーランドはその辺りに(100日に一回ぐらい)あるし、それをヒヤリハットではないが、構成する、まあまま楽しいイベントも自分が楽しくあろうと、そして、それだけでなく、きちんとあろうとすればあるはず。

 

そういうのサボっといて、人生辛いとかデマやめてほしいですね。