読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

around サブカル ch 

〜コミュニケ/サブカル/音楽/会社人生などを語るをしてみんとして〜

誰に評価されたい? 上司? 会社? それとも市場? →まずは半径5mからという選択肢

誰に評価されたい? 上司? 会社? それとも市場? http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20131221

ここまで来るとさすがに、煽りひどくね?って思えて来たので、書いてみる。

組織と市場は全く別個なものじゃない

というより誰かが書いていたエントリーが見つかれば、それで俺が言うまでもないことなのだが、「組織の外に出た時、市場ではまったく通用しない人」って書いてるけど、組織と市場が全く別個だとこの人思っているみたいだけど、結局組織出ても他の組織に属するんですが。。

上司=半径5mと捉えると

上司を半径5mと捉える。上司が仮にとんでもなくバカだったら、ある意味話は簡単だ。バカなんだから、簡単に超えて、その先に市場とやらで転職目指せばいい。そうじゃない場合が多いんじゃないのか?上司自身も仕方なくアホくさい事をやらざるを得ない。そういう状況。そこで、淡々と成果を出す。それが5mを変える。そこから、次を目指すという順番。おうおうにして、chikirinが言ってるのは、こういう順番をぶっ飛ばして、5mにとらわれないでグローバルに!高度な市場で自分の真価発揮!!とかいってるけどぶっちゃけ、高い市場性を持った高度なスペシャリストが活躍できる高度な職場ってそもそも、あんまない。

 

そんな職場だけしか、見てこないでよかったchikirin氏はまあ、馬鹿が連なってバカやってんな、って高みの見物決め込んで、煽ってPV稼いでるのかもしらんが、そんな単純明快なロジックでバキバキ切れるような、職場だらけなわけねーだろと。

 

そりゃ、市場は見ていない、大企業病まっさかりの高度に最適化された社畜どもみてると、こういう気分にもなるんだが、さらに我慢強くみていると俺はこういう気分になったんだが。

 

(これだ!)

SIビジネスは必要不可欠なのに何故ダメ出しされるのか

http://gothedistance.hatenadiary.jp/entry/2013/11/18/122608

スペシャリストってのは、与えられた問題を自分の持っている技術で解決するだけの存在。でも、プロは問題そのものを発見する能力と解決する能力を併 せ持つ存在。技術は移り変わるが、問題を見つける能力は移り変わることがありません。スペシャリストで生きていくためには、ピラミッドの頂点を目指す or 居続ける努力が必要です。僕の10倍優秀なスペシャリストは国内だけにとどまらず、腐るほどいるし。この道は険しい。とっても。

プロになる最大の近道は、自分の半径5メートルを変えることだと思います。能力だけでは仕事は出来ない。